TOPICS

いきいきサラリーマン 新着記事

1件〜50件

  • カレーうどん

    こんにちは。ゴーナナです。 皆さんは「カレーうどん」はお好きでしょうか。 私は子供の頃からカレーライスも好きでしたがカレーうどんも好きでした。我が家で夕食にカレーライスが出た後の土曜・日曜日のお昼には、

    UTハートフル株式会社

    UTハートフル株式会社

    読者になる
  • 【第2322回】本当の有事とは...

    昔は、地震・雷・火事・親父^^;が災害を表す上で覚えた並び。今は、台風・火事・地震・熊といったところでしょうか...しかし、これは私のお師匠さんの口癖ですが...本当の有事とは...です。例えば人間が1日で呼吸する量は2万リットルといわれております。小さなお子様がアレルギー体質や喘息もちだったら??1日1日を過ごす環境にフォーカスしませんか??「行ってきます」「お帰り」「いただきます」「ご馳走様」そんな1日をとても大切にしたいなぁと思うはずなんです。。何を言いたいのかというと、余りにも災害に対してのみ有事として捉え皆様、対応策をかんがえておりますが1年365日を有事と考えておられる人がどれほどいるかという話です^^;1回の呼吸や1回の挨拶にもっと尊く大切にしていく環境づくりを提唱していきたいものです^^【第2322回】本当の有事とは...

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    読者になる
  • 覚悟

    いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。今夜も、特別な夜になりました。たぶん、1週間に2度も、ほめ達こと、ほめる達人協会西村理事長のお話を聞いたのは、…

    まーくん

    まーくんの笑顔で行こう!

    読者になる
  • レラティブストレングス投資(2019/11末)

    レラティブストレングス投資によるとJ-REITとニッセイ日経225インデックスが 1,2位とbuyの対象となりました。 相も変わらず、情勢不安が続いていますが、どうなることやら。 日経平均先物の買戻し圧力もかなり減ってきており、 ここからが正念場と言えそうです。

    TakOnu

    ギャツビーを目指すブログ

    読者になる
  • 焚火

    こんにちは、Majic Knightです。 木枯らしが吹き、落ち葉舞い散る季節となりましたね。 私の住んでいる町でも、秋祭りも終わり、落ち着きを見せてきました。 年末を迎えるために街並みをきれいに清掃し

    UTハートフル株式会社

    UTハートフル株式会社

    読者になる
  • 【第2321回】さらなる飛躍。

    さて、昨日の続きです。「津野浩一」とは何者か?社員皆が疑問だった当時この第一声でもりぞうに留まったスタッフはこの会社は必ず良くなると確信しました。それは、「前社長を決して悪者にはしない、彼を含めて皆で勝ちにいく、その為には木曽ひのきのブランド価値を一層高める」と高らかに宣言したのです。具体的に言うと、当時は3.5寸角の木曽ひのきを使用しておりました、これは【第28回】でご案内した少しでも数をおった為に出てきた苦肉の策で木曽ひのきの価値を自ら落としていました。それを全て正4寸角の材料で価格を勝野社長にもご協力戴き据え置いて戴きました。そしてここからです。【第28回】でご紹介した5トンでも折れない(ヤング率120平均)木だけを選定してもらい、年間3万本しか取れない木材だけを仕入れる方法に変えました。これは9県下(令...【第2321回】さらなる飛躍。

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    読者になる
  • 「スヌード」とは?

    寒くなってきたので、マフラー使っている人も増えてきました。で、職場で同僚もマフラーしてきてたので、話したら、マフラーじゃない、スヌードだ、と。「スヌード」とは…

    ハル

    ハルのブログ

    読者になる
  • びっくり!!

    いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。これはなんと説明したらいいのでしょうか。少し前から、腰のあたりから首筋にかけて、重ダルかったんです。それが、1…

    まーくん

    まーくんの笑顔で行こう!

    読者になる
  • 息子が引き抜きたがったもの

    先日、家族で妻の両親らが眠るお墓に墓参りに行きました。 今回の記事の題名からして、察しのいい方なら、この一文でお気づきかも知れませんが…。 そうです、お墓に着くなり、息子が塔婆を引き抜こうとしたのです。

    UTハートフル株式会社

    UTハートフル株式会社

    読者になる
  • 【第2320回】ストーリー

    ここ最近の色々な会社での買収劇。。なんだかこちらまで、ワクワクしてしまいますね^^さて、前回の続きです。ではいきます。もりぞうの前身の会社サンワホーム時代の頃、当時の社長が木曽に何度も足を運び是非最高級の材料を当社に直接入れていただきたいと頼み込んだそうです。しかし、この銘木を他社も見逃すわけがありません。時を同じくして何社も依頼をかけてきたそうです。当時の勝野社長(現会長)は全てお断りして地域の工務店数社と木材市場に今まで通り流す予定でした。しかし、ここで当時のサンワホームの社長が言った言葉が勝野社長・勝野専務(現社長)の心を掴み離さなかったのです。それはこんな言葉です、「営業マンに自信をもって家づくりに臨んでもらいたい、その為にはこの材料でなくては駄目」だと言うのです。今まで「最高の材料を使って家づくりをし...【第2320回】ストーリー

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    初鹿 史典の熟成を楽しむ!

    読者になる